バイト掛け持ち

「夏休みに友達から旅行に誘われた」「学生のうちに留学に行きたい!」「◯◯がどうしてもほしい!!」・・・

みなさんはそんな経験ありませんか?そんな時バイトの先輩たちは、バイトを追加する「掛け持ち」をして

短期間にお金を稼いでいます。

ただ注意したいのは、ただ単にバイトを増やすと疲れが蓄積し体調を壊したり、学業がおろそかになったりと

失敗している人がたくさんいるということです!無理のないバイト生活を送るためにも、「掛け持ち」で

気をつけたいポイントをわかりやすく解説します!!

Q.急にお金が必要になった。どうしよう!?
学生がお金で困るケース


いざ、お金が必要になったとき、今のバイトのシフトをまずは増やそうと思うでしょう。

しかし、バイト先も多くのバイトを雇っており、急にあなただけのシフトを増やすのは難しい場合です。

そんな時は、もう1つバイトを増やすしかありません!

迷っている時間はありません!早速新たなバイトを探してみましょう!

Q.バイトを掛け持ちするとき、気をつける事ありますか?

スケジュール管理をきちんとしよう!

良くあるケースが、掛け持ちするバイト求人先に採用して欲しいがために、ついつい勤務曜日・時間などをざっくりと伝えてしまい、バイトに追われる日々が続き、学業がおろそかになったり、プライベートがなくなったりと、何のためにバイトをしているかがわからなくなってしまうことが多いです。
また、バイトをどんどん増やすと、うっかりシフトを忘れてしまうこともあります。シフトに穴をあけると迷惑がかかり、最悪クビにもなってしまい、逆にお金が稼げなくなるので気をつけましょう。

体調・疲労蓄積に気をつけよう!

バイト数を増やせば、収入は確実に増えます。しかし、同時に勤務時間も長くなり、睡眠時間が減り、体を壊しやすくなります。目に見えない疲労がたまり過ぎないように、休日を予定に入れることも重要です。

バイト先の就業規則をチェックしよう!

掛け持ちでバイトをする際は、会社の就業規則を必ず確認してください。掛け持ちを禁止している会社もあり、のちのちトラブルになることもあります。

学生イラスト1

年収・税金に気をつけよう!

アルバイトやパートの場合年収が103万円以下であれば所得税は課税されません。しかし、掛け持ちをしている方がよく間違うのが、1つのバイトにつき103万円ではなく、すべてのバイトの合計年収で103万円以下でないといけません。もし103万円を超えている場合は、確定申告の手続きをする必要があります。詳しくは、働いているバイト先に確認しましょう。

Q.掛け持ちするバイトを探すときの注意点は?

メインのバイトを決める

今やっているバイトなのか、新しくはじめるバイトがメインなのかを決めよう!
基本的には、メインのバイトや学業などの空いている時間に掛け持ちのバイトのシフトを入れましょう。

学校・プライベート・バイトの1週間のスケジュールを書きだそう

絶対にはずせない学校やプライベート、メインのバイトのスケジュールを整理してみましょう。空いている時間を、掛け持ちするバイトで埋めるイメージで、条件にあった求人を探すほうが無理のない生活が送れます。

週間スケジュール

効率のよい勤務エリアで探そう

掛け持ちで意外と失敗するのが「勤務地」です。バイト先が自宅や大学の近く、通学途中でないと、2つ以上のバイトを長期継続するのは難しくなります。近いバイト先を見つける方が、移動時間の分を休憩できたり、バイトにあてることが出来、効率がよくお金を稼ぐことができます。

Q.大学生に人気の掛け持ちバイトを教えてください
学生イラスト2

塾講師・チューター(塾のアルバイト)

塾講師の求人の多くは「週1日からOK」「1日1コマOK」など、短時間でよいケースが多いので、掛け持ちをする人が非常に多いです。また、時給が1000円を超える求人がほとんどで、効率が良いと長期間続ける人が多いのが特徴です。

家庭教師

塾講師と並んで、掛け持ちで人気のバイトです。週1~2日勤務で、1日2?3時間程度で時給が高く、掛け持ちや就活時にも負担になりにくいバイトです。

日雇いアルバイト

事前に斡旋会社に事前登録し、案内される日雇いの求人から条件にあったものを選びます。自分の都合によって働けるので調整がしやすいです。ただ、求人の多くは単純作業か、肉体労働が多いです。

大学生の塾アルバイト
Q.アルバイトでも確定申告って必要?

掛け持ちの場合、確定申告が必要なケースが多いです

通常、月8万8千円以上稼いでいる場合、あらかじめ給料より仮の税金額が引かれている場合が多いです。あくまでも仮の税金額なので収めすぎているケースが多く、年末調整・確定申告をして正式な税金額を確定することで、多く支払った分の税金が戻ってくる仕組みです。
バイト先が1つの場合は、バイト先が年末調整として行ってくれることがほとんどです。
もし、毎月の給料明細で税金が引かれている場合は、バイト先に年末調整を行っているか聞いてみましょう。


注意したいのは、年末調整は1社しかできないため、バイトを2つ以上掛け持ちしている場合は、メインのバイト先の給料分しか申告をしていないことになります。そのため、2つ目以降のバイトの給料に対しては、自分で税務署に確定申告をする必要があります。(詳しくは、バイト先の会社に確認してみましょう)

JS塾のアルバイト オススメの求人情報
当サイトには、「時給が高い」「都合があわせやすい」「未経験者大歓迎」のアルバイト求人情報をたくさん掲載中。
気に入った求人への応募は1分で完了できます。自分にピッタリの求人を探して、今すぐ応募しよう!!
会員登録がまだの方
新規会員登録(無料)
会員がお済みの方

キープしている求人

キープしている求人はありません

最近チェックした求人

最近チェックした求人はありません

お仕事が決まったら、採用お祝い金がもらえる

採用お祝い金について
採用担当者様へ 成功報酬型なので、採用できるまで費用は無料

スマホ版

右のQRコードを読み取ることで、スマホから簡単にアクセスできます。

JS大学生の塾アルバイト
詳細についてはこちら
塾講師アルバイト情報
「JS大学生の塾アルバイト」とは?
「JS大学生の塾アルバイト」は、塾(塾講師、事務、試験監督など)のバイト求人サイトです。塾講師のバイトはむずかしいと思われる方もいらっしゃいますが、未経験者や大学1年生歓迎の求人もたくさん掲載しています。きっとあなたの希望にピッタリのバイト求人がみつかります。 しかも、「JS大学生の塾アルバイト」からバイト求人に応募し、採用が決まった方には「お祝い金」を贈呈します!採用が決まった際は、当サイトからお祝い金申請を忘れずにしてください。

ページの先頭へ